« 最近ほんまにブログのネタに困ってます。気になる話題はあるのですが、気楽にコメントできない事が多くてねぇ。やっと夏が終わりな感じになってきましたね。 | トップページ | 映画「バイオハザードV リトリビューション」の感想。と言っても、戦ってるところしか覚えてないんだけどね。 »

入社三年目の社員の中に出世したくないって人が3人に1人以上もいるそうです。気持ちは凄く判るけど、サラリーマンなら、それは、もったいないなぁ。

リンク: 出世しない権利、認めてもらえる? - 速報:@niftyニュース.

とは言え、よっぽどの理由が無い限り、社員に出世を断る権利は無いんですよね。

出世がしたくないって言う一番わかりやすい理由は、責任が重たいからって言うのがありますよね。確かに責任は大変重たいです。出世するって言う事は、そこそこの年齢になっているわけで、出世すれば、給料もそれなりに上がるでしょう。生活にお金がかかるようになって、当然出世はありがたい。ところが、そこには、非本の税金制度の落とし穴があるわけです。日本の所得税の課税制度は、段階性、ワンランク上がるだけで、取られる額がびっくりするほど上がる。だから、給料が上がっても税金のランクが上がってしまえば、手元に残るお金が、昇給する前より少ないって事もあるんですよね。せっかく給料が上がったのに、生活が前より苦しくなったって、困っている人はたくさんいるんですよね。

他にも出世したくない理由で考えられるのは、現代の企業のあり方にもあるんではないでしょうか。今の企業は、利益を上げる為だけにならなんでもOKになっている。でも、そこで働く人の多くは、その会社がやっている仕事がしたくて入ってきている。いい仕事をやって、その結果が、利益につながれば、仕事のやりがいになっていくもの。でも、出世して上に上げれば上がるほど、いい仕事をするよりも、どうやれば、利益が出るのかを考えるのが仕事になって、どうやって金を遣わすかを考えるのは、社会的にあんまりいい事をしている感じがしないと思うんですよね。それなら、出世せずに、物を作ったり、サービスしたり、物を考えたりしてた方が、社会の役に立ってるって実感できる、そう言う仕事をしてたいですよね。

その昔、今の大企業の創業者って、世の中の人を幸せにする為に、生活を楽にする為に楽しく過ごしてもらう為に、会社を作った、見たいな人が多いんですよね、実際に、その人たちのおかげで、世の中は豊かになったんです。でも、今の企業のトップは、世の中の為ではなく、自分の為に、会社運営をしている感じがありありで、若い人はそう言う人にはなりたく無いんじゃないでしょうか。若い人ほど、自分の会社が、金に物を言わせて卑怯な事をしているとか、下請けをいじめているとかして、金儲けしているって思いたくないですからね。まあ、それも、その内すぐ慣れるんですけどね。

3年で辞めた若者はどこへ行ったのか アウトサイダーの時代
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング

|

« 最近ほんまにブログのネタに困ってます。気になる話題はあるのですが、気楽にコメントできない事が多くてねぇ。やっと夏が終わりな感じになってきましたね。 | トップページ | 映画「バイオハザードV リトリビューション」の感想。と言っても、戦ってるところしか覚えてないんだけどね。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440798/47189851

この記事へのトラックバック一覧です: 入社三年目の社員の中に出世したくないって人が3人に1人以上もいるそうです。気持ちは凄く判るけど、サラリーマンなら、それは、もったいないなぁ。:

« 最近ほんまにブログのネタに困ってます。気になる話題はあるのですが、気楽にコメントできない事が多くてねぇ。やっと夏が終わりな感じになってきましたね。 | トップページ | 映画「バイオハザードV リトリビューション」の感想。と言っても、戦ってるところしか覚えてないんだけどね。 »