« 常識の通じない隣人ほど、厄介な物はない。北朝鮮が、もしかしたら明日、ミサイルを打ち上げるかもしれない。 | トップページ | バカにできないコンビニのスイーツ。いつからこんなに本格的なスイーツになったんでしょうね。 »

映画「オズ はじまりの戦い」の感想をブログに書きました。先週見たんだけど、感想核の忘れてました。

だいぶん3Dって言うのが、効果的に使われるようになって来ましたね。

001_2

サーカスの一員としてマジシャンをやっているオズ。口ではでかい事を言いながら、女癖がわるく、芸もイマイチ。その日も、手を出した女の亭主が怒り来るっていた。あわてて逃げですオズ。丁度準備をしていた気球に乗って大空に逃げ出したまでは良かったが、空に浮かんだと単に竜巻に巻き込まれてしまう。オズが目を覚ましたのは、見たことも無い風景が広がる不思議な場所だった。そこに現れてたのが、西の魔女セオドラだ。彼女はこの魔法の国にある予言を強く信じていた。「偉大な魔法使いが空からやって来て、オズの国に秩序をもたらす」。と言う予言だ、空から落ちてきたオズを見て、偉大な魔法使いと信じてしまい、オズが、悪い魔法使いをやっつける為に、守護者である東の魔女エヴァノラ住むエメラルドシティー。

エメラルドシティーに向かう途中、オズに助けられた翼の生えたサルのフィンリーは、恩を返すためにオズに使える事に。エメラルドシティーの東の魔女エヴァノラは、オズが、偉大な魔法使いと言うのを疑っていた。オズも自分がこの国を救えるとは思っていなかったが、城の中にある莫大な黄金を見せられて、その気になり、フィンリーをつれて悪い南の魔女グリンダを退治に向かう。悪い魔女に襲われた村で、陶器の少女を助けて、一緒に南の魔女グリンダの退治に向かうが、グリンダに会った三人は、実は、本当に悪い魔女は、エメラルドシティーの東の魔女エヴァノラだということが判明。やさしくて賢い魔女グリンダは、オズが魔法使いではない事を知りながら、オズと協力して悪い魔女エヴァノラを倒す為の立ち上がる。

話の展開としてはよくあるパターンですよね。オズといえば、オズの魔法使いの話ですが、特に、オズの魔法使いの話に出てくるキャラクターはいっさい出てきません。そう言うお約束を欲しがるのは関西人だからかもしれませんが、やっぱ、オズといえばこれでしょう、見たいな、者が出来来なかったのは、ちょっと物足りなかったかなぁ。3Dは、やっぱりこう言うほぼ、ふるCGの映画でこそ効果があるのかなぁって思いました。絵は凄い奇麗です。解かりやすくて誰が見ても楽しめる映画だと思いました。

|

« 常識の通じない隣人ほど、厄介な物はない。北朝鮮が、もしかしたら明日、ミサイルを打ち上げるかもしれない。 | トップページ | バカにできないコンビニのスイーツ。いつからこんなに本格的なスイーツになったんでしょうね。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440798/51179554

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「オズ はじまりの戦い」の感想をブログに書きました。先週見たんだけど、感想核の忘れてました。:

« 常識の通じない隣人ほど、厄介な物はない。北朝鮮が、もしかしたら明日、ミサイルを打ち上げるかもしれない。 | トップページ | バカにできないコンビニのスイーツ。いつからこんなに本格的なスイーツになったんでしょうね。 »